前へ
次へ

痛みが強いレーザー脱毛には麻酔を使うこともできる

エステサロンで受けられるのは光脱毛であり、照射をしてもさほど強い刺激は感じません。
ビキニラインやIラインはさすがに光脱毛でも少しは痛みを感じるものの、ほかのパーツは寝てしまうほど痛みのないお手入れができます。
レーザー脱毛はクリニック系でできる医療機関の脱毛ですが、エステの光とは違い痛みが強めです。
病院で導入のできる医療機器を使うことができるので、優しい光の照射とは違い、強い出力で施術を受けることができます。
全身のどのパーツも同じように痛みが強いわけではなく、レーザー脱毛でも痛みがとても強い部分と、そんなに強く感じない部分がありますが、デリケートゾーンはやはり痛みが強いです。
痛みが苦手であれば最初から、エステサロンの光脱毛契約をすることもできますが、痛み対策なら医療クリニックでもできます。
高い出力はそのままで痛みだけ軽減をする方法は、病院だからこそできる麻酔を使う方法です。
脱毛費用とは別に麻酔費用が別途発生はしますが、痛みの少ない医療レーザー脱毛が受けられます。

Page Top